らくがき一辺倒

しかしラクガキ無いときもある

桜高新入生歓迎会4じかんめお疲れ様でした。
生憎の雨にもかかわらずたくさんの方が来てくれたようで。
スペースに来て下さった方ありがとうございました!
和ちゃんの等身大POPもどうでしたかね・・・。
いい出来だと思われたならいいのですが。
アフターで当たった方、気に入って貰えてれば嬉しいです。

当日来られなかった方も、よろしければメロンにて通販やってますのでよろしくお願いします。
http://shop.melonbooks.co.jp/shop/detail/212001072538


新歓の帰りにたまこラブストーリー見てきました。
すっっっごいよかったです・・・!! 
いや正直たまこまーけっとだけだと、今まで見てきた京アニ作品の中ではそこまで好きな方ではなかったんですが、
ラブストーリー見たらけいおんに接近するぐらい大好きになってしまいました。

以下簡単に感想を。
…感想記事っていうのも凄い久しぶりですよね。それぐらい衝撃受けたって事なんですが。
もうもち蔵とたまこが可愛くて可愛くて。
見てる最中ずっとニヤニヤが止まりませんでした。
感情移入しっぱなしでしたね。
もちたまはまーけっとの頃から好きで、糸電話とか卑怯すぎだろもち蔵頑張れとはずっと思ってたんですが、
これ見た後は更に爆発的に好きにならずにはいられなかったです。
告白できたんだなぁ…よかったなぁもち蔵。
たまこも告白されてからの様子滅茶苦茶かわいかったですからねw 
口調や走り方もですけど、帰る時の商店街のあの何も見えなくなってしまった感じのふわふわした空間が印象的です。
バトンを受け取れなかったのに最後はちゃんと受け取れるようになっていったのも、たまこの心情をうまく表しててよかったですね。
ラストの暗転は本当「やられた!!」って思いましたわ。
それからはすぐにEDに入っちゃって、心底もっと見たいって思わせてくれましたね。

この映画見ると、ラブストーリーのためのまーけっとだったのかなあって思っちゃいますね。
まーけっとでどんなことがあっても揺るがない日常を描き切ったからこそ、ラブストーリーでたまこの世界が一変したことが更に凄い衝撃的に感じられるようになってる気がします。
ちょっと贅沢すぎますけどw 
豆大の歌も今回主題歌として娘のたまこが歌ってたりして。そういう受け継がれるものっていうのにすごい弱いです…。
映研制作作品みたいなEDも好きですね。等身大って感じがして何回も見たい。

みどりちゃんもいいポジションでした…。
本人の事を思えば切なくならずにはいられなくなっちゃうんですが。
もち蔵とたまこどちらが好きなのかちょっとぼかした描き方してるのはまーけっとから一貫させてるようで。
自分としては みどり→たまこ ですが。
もち蔵の事は共感しつつ、だからこそ自己嫌悪で辛く当たってたりしたんでしょうね。いや勿論ライバルとしてってのもあるでしょうけどw 
そしてそんなもち蔵が自分には出来ない告白をしたことで、みどり自身も色々悩んだりしたんだろうなあって思います。
まぁそこら辺は今度出るラブストーリー小説みどり編で語ってくれるでしょう。

観終わって帰ってからこの数日で、主題歌CD買ったり薄い本漁ったり京アニショップで設定資料集注文したりまーけっとBDを1本だけ買っちゃったりと大ハマりしてしまってるという状況。
まーけっとの小説も買ったので近いうちに読みたいと思います。
本当まーけっとからの印象がガラッと変わってしまうので、まーけっと見たけど映画はいいやっていう人には絶対見て頂きたい。いやこの感想読んでる人はだいたい見終わって読んでると思いますが。
…問題は上映館数ですよね。
自分がこの映画で一番不満に思ってるのが上映館数の少なさですよ! 
新歓の帰りだったからさくっと京都に寄って行こうって思えましたけど、住んでる地域からじゃやってる映画館遠すぎるんですよね。
2回3回と何度でも見たいのに…。電車の往復だけで軽く1万、下手したら2万弱かかるっていうのは簡単に見に行けるものじゃないです。
好評のようですし、できるなら上映館数増やして欲しい。
それが出来ないならBD早く出してくださいお願いします…。

簡単に感想って言ったのに…。言いたいこと書いてたらこんなになってしまいました。
いや本当いい作品でした。
こんな真っ直ぐな映画はなかなかないです。


簡単にですがもちたま。
tamako140509.jpg
もっと描きたい。


最期にですが。
かんなちゃんまじかんなちゃん!! 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bloomegret.blog43.fc2.com/tb.php/610-67371821