らくがき一辺倒

しかしラクガキ無いときもある

けいおん!!8巻スタッフコメンタリー、和の鞄のハートとかシャーペンが唯にもらったものだとか、大学行ってもまめに会ってるとか当たり前に通じ合ってるとか、なんとも嬉しい情報満載でした。
いいですよね唯と和の関係。本編でももっと映してほしい。
今日はアニメガイドブック発売ですけど、こんな感じの補足あったらいいなぁ。

そんなわけで唯和描きたくなってきてたのでざっくりと。
背景に慣れる練習もかねて。
k-on110218.jpg
原作でもアニメでも、この二人が学校以外で会う時って勉強会や何らかの催し物ばっかりでしたけど、きっと二人で遊んだりしてしかるべきですよね。
そんなこんなで、簡単な絵にするつもりが私服描いたり背景描いたりと結構手間かかってしまった。
■思い返すと1期クリスマスで一緒に買い物行ってたりするんですね。
唯和スキーとしてこんなイベント忘れてたとは…! 


まどかマギカ7話。今回も手に汗握らせてくれましたw 
そろそろ絵も描いておきたいですね。
アバンのきゅうべえが本格的に外道過ぎるww 
もう完全に本性隠さなくなってきましたね。

「命より重い奇跡を売って歩いてる」…確かにそうなんですよね。
こう聞くとなんとも近寄りたくなくなる。
赤のデレが始まった! 
杏子は元貧乏人か…。
そのせいか食べ物を粗末にすることが許せないご様子。サンジみたいな感じですね。
でも、それでも独り占めするんじゃなくて「食うかい?」って言ってくる辺り、面倒見がいいんですよね。
いかん、どんどん杏子好きになってくる。
願いも「少しでも聞いて欲しい」っていう大した願いじゃないのにこんなに不幸になって…。
しかもきゅうべえに対して4話5話で普通に話しかけてたって事はこの件できゅうべえを恨んだりはしなかったという事ですよね。
こんな理不尽な事がおきてもそれを人のせいにせず、自分なりにちゃんと受け止めたという事。
偉いですよね。きゅうべえがいなければ少なくとも家族は不幸な境遇ながらも心優しく生きていけたと考えただろうに。
それなのに自分なりに考えて、人に不幸を与えないように人に必要以上入れ込まないように生きてきた、と。
ああもうOP改変してもっと杏子カット増やして欲しい…! 
あ、マミさんは減らさない方向で。
…そして結局さやかに振られてしまうと。
どっちも言い分は分かるんですよね。どちらが間違ってる訳でもない。
ただ杏子にとってはさやかは生き方が潔癖すぎるし、さやかにとっては杏子は自分の生き方を染まらせかねない存在という。
きっとさやかが生き方を曲げれば杏子みたいになるし、杏子は親があんなことになる前はさやかみたいだったんだと思います。
似てるんですよねこの二人。二人とも大好き。

まどかはさやか一度殺したことはあんまり気にしてないのね…。
いやまぁ悪いのきゅうべえだし、きっと6話と7話の間で説明と一緒に泣きながら謝ったでしょうしね。
緑は…、何かどうしてもさやかに発破かけるために嘘言ってるようにしか聞こえないな。
でも最近のさやかの不幸度から考えるとマジな可能性も捨てきれない…。
嘘だとしても、それを知らないさやかが仁美を疎ましく思ってそのままひとみが…なんて展開が容易に想像できて怖い。
さやかと上條くん幼馴染だったのですね。
てっきりただのファンからの始まりだと思ってたんですが。

平然と隣を歩くきゅうべえのふてぶてしさと来たらもう…ww 
まどかナイスタイミング! 
こういうときに必要なのは泣きつける友達ですよね。
うわぁ、確かにこういう体で愛して欲しいとか言えないですよね…。
抱きしめてもその体に自分の精神は入っていない、キスしてもその体には心が入ってないんですから。
発破かけるにしてもタイミング悪いよ仁美…。いやまだそうだと決まった訳じゃないですけど。

戦闘が黒い…。
いや雰囲気出てますけどね。シャフトだというと考えるとどうしても演出とは別の可能性が浮かんでしまうw 
杏子本当いいポジションだなぁ。
初登場の時「さやかは赤に潰される」とか予想してごめんなさい。
そしてさやか…。
うわあああぁぁ……! 
「杏子」という魔法少女の生き方から手を払って、でも仁美によって信念折られかけて…。
自分のためでもなく、誰かのためにも戦えない、そんな心を無くした魔法少女になってしまったという事ですか…。
まどかに泣きついたあたりで救いが見えた気がしたんですが…所詮気のせいだったという事か。


さやかが本当に主役やってますけど、この作品がまどか主人公である以上
これから先さやかが主役降りざるを得ない展開がある訳で…。
死亡かそれとも完全な闇堕ちか…。
杏子も今回で死亡フラグがグッと上がっちゃったしなぁ。
過去話と、ただの好戦的なライバルキャラから面倒見のいいライバルキャラへの転換のダブルパンチですからね。
この二人が今ツートップで好きなので、本当毎週ハラハラです。
まどかが主人公、ほむらが物語のキーキャラクターという事で安全圏(少なくとも最終回付近までは)にいますけど、この二人はいつ退場してもおかしくはないからなぁ。
…せめてどちらか一人は生き残らせてもらえないでしょうか虚淵さん。


魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/03/30)
悠木 碧、斎藤千和 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bloomegret.blog43.fc2.com/tb.php/379-de2e2fc7