らくがき一辺倒

しかしラクガキ無いときもある

雪また積もっちゃったなぁ。
ひぃこら言ってます。

ハートキャッチプリキュア48話。
今週は安心の馬越作画です。素晴しいバトルでした。
pre110128.jpg
デューン強かった。来週はもっとはっちゃけてくれるのかな。楽しみ。
アバンは番君となみなみ。
サブキャラの中でも人気の高めな二人。
番君最初は怖がられてましたけど、学祭とか本当なじんでますよね。
というかデザートデビル普通に徘徊してますけど、出歩いてて大丈夫なのか…? 


ダークともお別れか…。
敵でしたけど、勝って単純に喜べるような敵という訳でもなく、みんな悲しそうな目です。
サバーク博士のために戦う、一途な娘だったんですよね。

ようやくゆりとお父さん、邪魔の入らないひと時。
といってもお父さんの方は罪悪感から抱きしめる事はできないようですが。
幸せのためにか…。悪い事ではないんですけどね。たとえ出来ない事であっても。
自分で勝手に追い込んじゃったんだろうなぁ。悔やみもする。

ダークさんまだ生きてました。
まぁあれで終わりだとダークに救いがないですもんね。
心のない人形、という事はないとは思うんですけども。お父さん想いですし。
妹、というかやはりクローンですか。
ロリダークが可愛すぎて困るw 
敵に協力していただけでなく、娘同士で戦わせるという悲劇も作り出してるんだから、
確かにそう簡単にはゆりを抱きしめられないなぁ…。
ダークは抱きしめてますけど、まぁ最後ですもんね。出来るだけ幸せに逝かせてあげたい。
最後の言葉は「お父さん」か…泣ける。
さすがに「お姉ちゃん」とは言えないか。
ダークが溶けていった光、心の大樹に救ってもらえますように。
具体的に言うと、コロンと一緒に転生させてもらえ。

そしてようやく出てきた黒幕。
嫌味な好青年です。


怒りの眼差しのお父さん。
自分を悪の道に堕とした張本人ですからね。
一番許せないのは自分自身でしょうけど、それと同じぐらい許せないんだろうなぁ。
こんな所でサラマンダーとオリヴィエが。劇場版また見たいです。
…しかしどんなシチュエーション? 
サラマンダーは砂漠の使徒とは敵対してるはずですし、洗脳に協力してるとは考えにくいのですが。
「君の研究の成果は、心の大樹の守りを~」はなんだか5のカワリーノとミルクの会話思い出しますね…エグイ。

戦闘開始です。
お父さんつええ…w さすがターンエ…、じゃなくてゆりさんのお父さん! 
戦闘ヌルヌル動きます。さすが安心の馬越作画。
ムーンライト、ブロッサムも続いて参戦します。
参戦する時にちょっと悲しそうな顔するのは、憎しみで戦ってるお父さんが少し悲しかったんだろうなぁ。後への伏線みたいな。
しかし要所要所でアップにされるデューンの目が怖い…。
ブロッサムのマントに反射能力あるとは…、いやここで褒めるべきはシプレなんでしょうか。
しかし3対1で余裕の戦い、さすがラスボス。
ムーンライトの「はあああ!」が少しずつうわずってきてるのが必死さをあらわしてますね。
そしてそんな二人を見て悲しそうな顔をするブロッサム。やはり伏線。
…そしてまとめて倒されてしまいました。圧倒的だなぁデューン。
エネルギーが集まるときに背景色が変わるあの演出ちょっと格好いいと思ってしまった。

ああぁぁ、まさかお父さんが…。
死体が無いのはフラグな気もしますが、あれで生きてるというのも不自然なレベルだしなぁ。
…とりあえず最終回待ちですか。
ずっと探していたお父さんを目の前で殺されるとか、ゆりさんの不幸ゲージがハンパない…。
憎しみが生まれても当たり前というものです。
でも、それを止めてくれるのが仲間というもの。
憎しみで戦うのはプリキュアじゃないもんなぁ。
むしろそれを断ち切るのがプリキュアの仕事。
例え最弱でも、つぼみは最もプリキュアらしいのかもしれません。
「月影ゆり!」はつぼみの成長の証ですよね。
憧れるだけ、遠くから見るだけだったつぼみが、キュアムーンライトに届いたという証。
憎しみを持つのが当たり前なこの状況ですが、歯を食いしばって本質を見極めるのが、
色んなものを背負って戦うプリキュアの仕事です。
…一人だと絶対無理でしょうけどね、どのプリキュアも。
つぼみだって逆の立場だったらきっと憎しみを持っていたでしょうし。
仲間がいるからこそ出来る決断。

ゆりさんここに来て遂にプリキュアの種完全復活! 
ダーク倒してすぐじゃなく、ここでというのがミソです。
最後の変身。いつもの変身BGMでなくて挿入歌という燃えっぷり。
戦闘動きがいいよなぁ。神戦闘。
ブロッサムとムーンライトで、クリスマスインパクトみたいな技を。なんというラブラブ天驚拳。
そしてここに来て遂にデューンの顔から笑みが消えました。
上昇するブロッサムとデューンの対峙が本当に格好良すぎる…! 

そしてようやくやって来たマリンとサンシャイン! 待っていました! 
言葉を交わさないのが信頼関係表してますよね。
すれ違い特大マリンシュートの流れが決まってます。
続いてのサンシャインはさすがの武術家という感じの見事なコンボ。
更にバンクどころか台詞すら省略した各フォルテウェーブの雨が。
というかサンシャインもちゃんとフォルテバーストじゃなくてウェーブ撃ってますよね。なんという万能。
しかも続いてマリン&サンシャインでフローラルパワーフォルテッシモとか! 
サンシャインフォルテッシモも出来ちゃうのかw 
そしてブロッサム&ムーンライトでもフォルテッシモ! 
嬉しそうなブロッサムの顔がいいなぁ。憧れの人の隣に立てる喜びです。
いつもフォルテッシモはブロッサム&マリンかムーンライト単体でなので、こういうのは凄い嬉しい。
デューンもなんだか大きくなってエネルギー体になって対抗しますが、こうなったプリキュアには及びません。
妖精も合わせてみんなで「ハートキャッチ!」 妖精が微笑ましいw 
そしてそれでもまだ止まらず。ハートキャッチオーケストラの発動です。なんという…w 
フォルテウェーブ全発射→フォルテッシモ×2→オーケストラという必殺技コンボ凄まじすぎますw 
並の相手なら何回死んでるんだこれ…。


もう完全に最終回のノリですが、まだあと1話あるんですよね…。
プリキュア恒例の最終必殺技もまだですし、未だにスーパーシルエットでまともに戦ってないですし。
そういえば5GoGo以降ってラストはスーパー化で決戦に向かうのが恒例になってますよね。
そう思うと通常形態であのラスボス共を倒したMHやSS組って本当凄まじいんだな…。
でも予告、スーパーシルエットと通常形態両方が出てるからどうなるのか分かんないですね。はてさて。
しかし来週も安心と信頼の馬越作画ですし、今回と同等、下手すればこれ以上の戦いが期待できます。
テンション上がりっぱなし。最終回が楽しみすぎる…!! 
終わって欲しくない思いも同じぐらいどんどん強くなってますが、…本当どうなるんだこれ。
スイートを受け入れる準備が全く出来てなくて困る。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bloomegret.blog43.fc2.com/tb.php/372-f78d0fc0