らくがき一辺倒

しかしラクガキ無いときもある

久々にpixivパワーチェッカーというものをやってみました。
前回やった時はどのくらいだったかな。データがないので分からない。
あんまりこういう数字に拘るのはよくないですけど、目安になります。
今年中に出来ればもう一つ上のランクいきたい。しかしSは勿論Aにも程遠いなぁ。


来年のプリキュアの情報来ましたね。以下反転で。

新しいのは「スイートプリキュア♪」とか。
スイートは何のスイートなんだろうか。やっぱりお菓子? 
あとタイトルの最後が「!」じゃなくて「♪」なのも気になりますね。音楽系だろうか。
…お菓子と音楽で一番初めに思いつくのが「けいおん!」ではなく「も~っと!おジャ魔女どれみ」だったという。
まぁこの枠だからっていうこともあるんでしょうけど。
続報が来たらまたコメントします。

しかしハートキャッチは続かないのか…うぅ、残念だなぁ。
やはりフレッシュからは一年交代でいく事になったんですかね。
ハートキャッチ終わっちゃうのは残念ですが、というか馬越プリキュアが終わってしまうのが残念ですが、とりあえず来年も応援させて頂きます。



猫物語(白)読了。…ハートキャッチ映画見にいく時にはもう読み終わってたんですけどね。
西尾作品って西尾信者の私から見ても(見てるからこそ?)当たり外れがあるんですが、
今回は間違いなく当たりの方だと思ってます。
面白かった。
101105.jpg
髪切ったあとの羽川のビジュアル(というか偽以降のキャラほぼ全員)ってまだ出てないのでかなり適当。
アニメが楽しみです。

以下簡単に感想。
まさか語りが阿良々木君じゃないとは…。
今までのシリーズ全部阿良々木君の一人称進行だったから、そういう前提が頭の中にあったのですが…、やられました。
他のキャラの視点から見た色んなキャラが見れて面白いですねこれ。
特に阿良々木君がそういう見られ方してたとは。
あと彼の過去なんかも。続巻の予定の中でやるのかなぁ。
続巻もそれぞれが語りやって欲しい。
…阿良々木君が語りやる事はまだあるのでしょうか。


本編中はなんだかまよいキョンシーと同時進行的な感じのようで。
阿良々木君なんだか大変そうです。
そう思うとまよいキョンシーは真宵じゃなくて阿良々木君が語りの可能性も。むぅ。
ううむ、真宵の一人称進行というものが凄い読みたいですが、あまり過度な期待はしないでおこう。
神原も神原で家関係で色々あるようですし。臥煙先輩とか。
2ヵ月後の傾物語も3月発売の花物語も楽しみすぎる。勿論それ以降のも。


戦場ヶ原いいキャラしてましたね。
まさか大泣きするとは。あの鉄面皮からは想像できない。
他にもブラック羽川と握手したり、羽川の欠点をズバズバ言ったり、今回本当いい仕事してました。
丸くなってたというのが本当いい方向に丸くなってて。
欠点とかそういうのを正面から言えるのって彼女くらいのものなんですよね。
しかし本当思ってたより戦場ヶ原は羽川大好き人間だった。
阿良々木君がいないからってお前がセクハラ要因にならなくても…w 
火憐との絡みは笑わせてもらったw バカだなぁ火憐w 



羽川って表面上は優等生キャラ、よく見ると不気味なキャラな感じでしたけど、今回は本当色んな普通さを見せてくれました。
阿良々木君が彼の語りでは自身の事を吸血鬼体質があるだけの普通の高校生だと思ってて、
でも周りからは元から特殊な目で見られてるのと同じように、羽川も随分と普通なキャラしてるように見えます。

そして障り猫と苛虎を受け入れて、本当の意味での普通の娘になっちゃったという。
勿論変わったといっても羽川は羽川で、丸くなった戦場ヶ原と同じ位の変化なんでしょうけど。
今後もちょくちょく出てくるでしょうし、どのように変わったのかはその時に堪能させていただきます。

しかし羽川って怖いとか不気味とか色々言われてますけど、彼女実際の所かなり愛されてますよね。
阿良々木君程ではないにせよ、主要登場人物の大半からは大事に思われてるんじゃないでしょうか。
私もこの巻で羽川の事かなり大好きになりました。
続巻への期待も高まります。


猫物語 (白) (講談社BOX)猫物語 (白) (講談社BOX)
(2010/10/27)
西尾 維新

商品詳細を見る
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bloomegret.blog43.fc2.com/tb.php/341-6a9c97ba