らくがき一辺倒

しかしラクガキ無いときもある

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
絶望アンソロジー届きました。
多分届いたとき留守にしてたんでしょうけど、…アパートの玄関にぽんと置かれてるだけじゃ気付かないよ配達の人…! 
気付いたのが31日の夜でした。オノーレー 

楽しく読ませていただきました。ボリューム満点。
自分のもさくっと読んでみましたけど、多少作画崩れがある以外はそれなりのものになってるようで。
次こういうのに参加する機会があったら、もっと良いものに出来るよう頑張りたいです。


けいおん!!22話さらっと。

本当に梓主役回が多いなぁ2期。仕方がないとはいえ。
普通に主役の唯より多いですしね。
内容は年の変わりもスルーして一気に合格発表まででした。唯の髪も伸びるわけです。
そして原作では梓が1年の時だったバレンタインイベントがここで。
これで3年進級を第1話に置いた事で飛ばされた3巻の話は全部消化したことになるんですね。
まぁ正確にはカラーページの初詣がないですけど。
というか原作カット具合、完全に梓→澪への憧れ感情描写されなくなってますよね…。
あと寂しさの感情移入がやばかったです。
合格発表の憂梓の反応も良かった。
しかし家での唯和、律澪勉強会がなくなったのは残念。好きな回なんですが。
彼氏回はもしかしたら番外編でやってくれるかもと期待してます。
本編はあと2話、番外編が25話、26話だそうなので、あってもいいんじゃないかなぁと。
勉強会は、…もうそこまで勉強する理由がないからなぁ。



さみだれの感想。
とうとう最終回です。
完結記念小冊子の応募は先月号or今月号についてる用紙が必要なので、単行本派の方も今月号は買ってみては。
勿論中は単行本出るまで読まずに。
締め切りは9/29ですのでお忘れなく。
私もさっさと出さねば。
惑星のさみだれ最終話 「終わるものと続くもの」


ついに来てしまった最終回。
最終回としては「物語の終わり」ではなく「エピローグ」的なタイプの最終回です。
散人左道やサイコスタッフもこの形でしたし、水上先生はエピローグを大切にするタイプの人なんでしょうね。
というわけで最後は10年後、それぞれの未来のお話です。


10年…長いですよね。
見開きページ眺めてると感慨深いです。
そして夕日を爆釣りしてる白道さんが笑えるw 

アニマこれから最終決戦ですか。
玩ばされてばかりだった昔とは違い、夕日がペース握ってます。成長なんだろうなぁ。
アニマが可愛い。
そういえば先月「聞きたいことはあるか」って言ってましたよね。
指輪の従者はそんな理由でか…。
烏と梟と鶏なんて全部鳥なのにどう見え方道区別したのやら。

アニマたちがもといたのは1000年以上先との事。結構な年数です。
ガンダムとか余裕で作れそうだな…。
氷雨がご先祖だとは9巻でもアニマ言ってましたが、
なるほど改変前の歴史だから半月がその夫だというのは気付くべきでしたね。
結ばれていた世界があったんだよなぁ。救われる話なのか惜しまれる話なのか。
でもこの話聞くと嬉しくなりますね。嬉しい話。


変わってアニマの質問タイム。本番です。
子供の頃の夢の通り、刑事になった夕日。
火渡姉が上司か…。妹にちょっかい出されたりしてるんだろうか。

昴美人になったなぁ。本編の白道さんぐらいか。さすがにちゃん付けではもう呼べないです。
そして老けた無職。いやもう無職ではないんですけど。
アワーズ読んでます。表紙に元ネタはあるんだろうか。
三日月登場。昴が「三日月さん」に変わってる、だと…。
無職は警察には戻らずに探偵になったのか。
南雲上司と夕日部下コンビも見てみたかった気もしますが。
しかし無職と昴の組み合わせは結構意外。
でもいいコンビな気もします。判断力ありそうな組み合わせ。

三日月は半月みたいな事やってるようで。半月みたいなお下げもあったり。
探偵とのコネあるから半月よりもっと色んな事やってそう。
下半身全裸で靴下だけ…、いやその犯人が女性と言う可能性考えればこれほどエロいことも無いのではないか…!? 
とか考えましたけど、その場合三日月がパッシング酷すぎそう。
三日月と昴はどこまで進んだのか…。
三日月がお付き合いとか全然想像できないからなぁ。
でもその特殊な仲がいいんですよね。ニヤニヤ。

アロハ服太陽w 
…幸せそうで何よりです。いい笑顔だなぁ。
花子は食堂経営。美味い飯食べさせてくれそう。
太陽一浪したときに何かあったのでしょうか。
眼鏡かけてると本当に夕日似。
まぁ明るさが気になりますけどw 
夕日と三日月に武術教わってる様子。
…まぁお相手が亀子だからね。それなりに鍛えておかないと尻にしかれそうw 
「「うおおおおお」」じゃねえお前らw 何やってんだかw 
見てると確かに楽しそうだなぁ。
というか太陽の笑い方が「ききき」と三日月っぽく。
外見が夕日で中身が三日月みたいな感じなんですよね。
良い(と思いたい)二人の師匠に恵まれたんだなぁ。
半月は闘鬼から鬼神という呼び名にクラスチェンジ。風神と神繋がりです。

上司に頭が上がらない夕日。パシられてるなぁ。
風巻さん全く変わってない、だと…? 
他のみんなは滅茶苦茶成長してるのに…。不老のサイキックにでも目覚めましたか。
そして白道さん。もとい、
「風巻 八宵(旧姓・白道)」
ん? 
…ん? 
ん? 

本当に一体何が…。アニマそのままの反応せざるを得ない。
一昨年というと結構最近ですよね。
8年間に何がどうなったのか。
まぁ白道さん夕日に振られて傷心だったところを、とかでしょうか。
…でも正直風巻さんが恋愛とか想像できないんですが。
まぁ全人類を幸せにするには、まず自分が幸せになる所からという感じですか。
しかしこの情報を聞いたアニマは、最終決戦で二人の事どう見てたんだろうかw 
メタボ殺すとか、周りからどう思われてるんだろうこの夫婦w 
やっぱりみんな信じられないと驚いたんだろうなぁ。

しかし警察、探偵、裏社会、更には大学助教授までがコネで繋がってるって、
…色々商売安泰でしょうね。
雪待はやはり太陽と。「ユキさん」ですか。
中学女教師。体術は役に立ってるんでしょうか。
色々サプライズはありましたが、みんな本当「らしい」未来です。

さみだれしっかりと生存。
やはりハッピーエンドじゃないとですよね。
まぁ8年の闘病と2年の療養と、さすがに楽ではなかったようで。
アニマ嬉しそうだなぁ。
「さみ」呼びの夕日。ニヤニヤ。
本当遠慮せずに子供に生まれ変わればいいよ。
しかしアニマ最終決戦については何も聞かなかったですよね。
さみだれとの戦いまで終わればすぐアニマという存在は消える訳ですから、
その前にさみだれの未来はどうしても聞いておきたかったんだろうなぁ。
いやまぁ聞いたら戦いの歴史変わるかもですし、
というか決戦後の夕日やさみだれ、みんなが生きている事知っちゃったら結果はもう分かるってものなんですけどね…。


さみだれ帰還。
元気いっぱいだなぁ。嬉しくなります。
毎日10kmとか、化け物的な残り香でもあるんでしょうか。

まさか本当に宝くじに使ってたのか無職。
何億当てたんだろうか。
無駄遣いするタイプでもないでしょうから、まだ結構残ってそう。
全快祝いと定期飲み会に獣の騎士団夏合宿の時の海に。
さみだれお酒飲めるようになったんですよね。
16歳誕生日の会話思い出させてくれます。
さみだれお手製従者のぬいぐるみ。
…さみだれ、お前はいつからそんな器用になった。
昔はご飯作ろうとして完全に失敗するような娘だったというのに。
10年の月日というのは長いです。
というかロキのぬいぐるみが色的にただの梟…w 


最後はカラーで締めです。さみピース。
物語が終わってもそこで終わりではなく、そこからまた繋がっていく。
勿論そこにあった物語はただの通過点ではなく、大切なものを得られた大切な時間で。
そこで得たものを抱えながら人生は続いていくんですね。
惑星のさみだれ、5年間の連載本当にありがとうございました! 



ありがとうございました!!
いつか全員集合絵描いておきたいです。
水上先生の巻末コメントやブログとか察するに、戦国妖狐一本でやるというわけではなく、おそらくまたアワーズ戻ってくると思いますので、アワーズ555Pにあるインタビューにあるように「さみだれ」より面白いものを読ませて頂けることを期待しています。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bloomegret.blog43.fc2.com/tb.php/317-cfdd8cd4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。