らくがき一辺倒

しかしラクガキ無いときもある

化物語6巻つばさキャット(下)の発売日が6/9から7/28に変更との事で。
…1話放送から1年以上過ぎてるじゃねーか! 
まぁ5月に15話配信の気配が全く無かった時点で発売延期は覚悟してましたけどね。
あと15話は6月中頃予定とか。
14話は3月で配信ストップしましたけど、思い出してもらうためにも配信少しの間復活してくれればいいのに。
しかし本来は2月に発売する予定で、それから3月→6月→7月と3度の変更…。
発売日を伸ばす事に定評のある西尾先生も、これにはビックリでしょうね。
売り上げ的には深夜アニメの中では無類の成績を誇る化物語ですが、この汚点はずっと付いて回りそうです。
シャフトはいいから少し余裕持て。

惑星のさみだれ9巻購入。
惑星のさみだれ 9 (ヤングキングコミックス)惑星のさみだれ 9 (ヤングキングコミックス)
(2010/05/19)
水上 悟志

商品詳細を見る

遅くなってしまいましたが感想。
表紙はアニマとアニムス。
0Gリングがアニマだけじゃなくアニムスの方にもかかってるのが印象的。

やっぱり10巻構成のようで。
以前からそうだろうとは思ってましたけど、これでようやく確定ですね。
ああ、あと数ヶ月で終わるのか…。
毎月の楽しみが一つ減ります。
あとご結婚なさってたようで。おめでとうございます。

今巻はラストバトル前編という感じ。
ある程度は以前感想で言ってるので適当に(56話57話58話・http://bloomegret.blog43.fc2.com/blog-entry-262.html)
全ての始まりであるアニマとアニムスの決別や、主人公夕日とヒロインさみだれの出会いから。
父親がまだ存命で、平和に過ごしてる頃の夕日が普通に格好いいです。
48話でノイが言っていた様に元からヒーロー体質だったんだなぁ。
さみだれはさみだれで一筋縄ではいかない子供で…。

ラストバトルは4話で12体目、ビスケットハンマー、アニムス撃破まで行くという早めの展開。
しかしアニムス戦は燃えるなぁやっぱり。
たっくん格好いいです。そして無職のラストキックが格好良すぎる。
最後方天戟でアニムス貫いたシーン、雑誌では「惑星のさみだれ」のロゴも入ってたのが印象的だったんですが、
単行本ではさすがにサブタイトルだけになっちゃってますね…。残念。

そういえばアニムスまだ説明してませんが、ルール変更の目的って何だったんでしょうね? 
順当に考えると、アニムスに止めを刺したあれを手に入れる為だとおもうんですが。
あれで止めを刺す意図なんかも今後説明してくれるのかな。


10巻は遂に夕日とさみだれの真意が、物語の表舞台に出てきます。
今の所60話と61話まで出てますが、残り4話(増ページあると考えると3話ぐらい?)どう物語を終わらせにかかってくるのか。
最終巻出るのは今秋辺りでしょうかね。
水上先生のラストスパート、しっかり応援させていただきます。


とある二人の超能力者。
100523.jpg
あの院長先生がいなければ二人は幸せになれた、とは言えませんけど、二人が幸せになれる未来もあったんじゃないかなぁと思ってしまいます
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bloomegret.blog43.fc2.com/tb.php/296-8be98cf1