らくがき一辺倒

しかしラクガキ無いときもある

ハートキャッチプリキュア、今回はこの枠恒例の母の日回。
こういう泣かしに来る話というのも久し振りな気がします。
やっぱりこの絵柄でやられると、どうしてもどれみを思い出してしまうなぁ。
比べないようにとは思ってますが、連想するのはとめられない。
弁当分けて貰いに行くのに遠慮の無いのは流石えりか。
男子から露骨に嫌な顔されてます。
でもちゃんと貰えてるのも流石と言うべきか。
今回の主役志久ななみことなみなみ登場。
お母さんが亡くなってるという設定も久しぶりだなぁ。えりか空気読んだ。
料理上手なご様子。あいちゃんっぽいな。
「笑顔が一番だよ!」いい言葉です。


ファッション部活動中。…他の3人は? 
お弁当のお返しにアクセサリーもらうなみなみ、しっかりしてます。
つぼみ達のデザイン画、頭身上げぎてやいませんかね…? 
家の事で手一杯なので部活には入っていないご様子。
でも溜息ついたりなんかしちゃってて…。


妹は保育園通い。結構な年齢差ですね。
並んでると本当に母と娘っていう感じがするなぁ。
若妻と言ってしまっても問題無いんじゃなかろうか。
るみちゃん母の日祝う事に興味がおありのご様子。


カーネーションといえば花咲家。
母の日ということでカーネーションだらけです。商売ですから。

なみなみのアイディアでつぼえりはプレゼント案交換という事に。
随分気にしちゃってるなぁつぼみ。
ほっぺ伸ばされてるつぼみが可愛かった。
「笑顔が一番!」堪忍袋~よりこっちを口癖にした方がいい気がしてきました。

1本450円、そんなもんなんでしょうけどお高い…。
値切って400円。しっかりしてるなぁw 
いいお母さんぶりです。


家に帰ってカーネーションをお供え。
カーネーションをプレゼントしますが、写真の表情が変化する訳も無く…。
褒めて貰いたい、喜んで貰いたいんだろうなぁ。
お姉ちゃんに辛い気持ちをぶつけてしまいます。
直接渡したいと言っても、魔法でもない限りそんな事出来ません。
でもこの歳の子にそんなこと言っても納得して貰うなんて事無理でしょうし…。
お父さん帰宅。
相談しますが、大人にだって解決できない事はあります。
親の記憶殆ど無いのか…。
カーネーションあげてもどんな顔で喜んでくれるのか分からない。泣かせます。


砂漠の使徒ギャグ要員のお二人。
女性に花を見せびらかすって、コブラージャさん腹立てられても仕方がない気がするわ…。何と言うウザさw 
サソリーナさん、プリキュアに八つ当たりしに。
仕事はちゃんとして下さいw 
あと間違い無くウサ晴らしにはならないと思います。


次の日。お父さんは休日出勤。
るみちゃんはまだ落ち込んでるご様子。
なみなみが遊ぼうといって慰めようとしても反発して飛び出してしまいます。
捕まえますが暴れてその手が偶然ななみの頬を叩いてしまって、
るみも一瞬我に返りますが、それでも止まれなくなっちゃって「大嫌い」と…。
ななみも、いつも「お母さん」やってきましたけど、これに我慢できるほど実際大人な訳でもなく、
「るみなんて知らない」と返して立ち去ってしまいます。
うしろからるみの母を求める泣き声が聞こえて、その声を放って置ける生き方なんてしていなくて、
でも自分は「お母さん」じゃなくて。
いつものように「笑顔が一番」と自分を励ましてもいつも通りにはいかず、
何故笑顔でいなければいけなかったかという思いまで出てきてしまいます。


いいタイミングで砂漠の使徒来た。
心の花真っ黒だなぁ…。
1話でえりかの心の花が「純粋→嫉妬」みたいな感じに推移するとか言ってた気がしますが、
なみなみのはもう負の方に完全にいっちゃってるんだろうなぁ。
あと閉じ込めとかいう表現もあるようで。
るみの目の前で心の花取られちゃいます。
今回のデザトリアン用小道具は、いつもはそこら辺にあるもの適当に使いますが、
今回は回りにいいものが無かったのかスナッキーが用意。
つぼみとえりかようやく登場。
今回は完全に脇役だなぁ主人公二人。
というか完全にるみの前で変身してないかお前らw 

サソリーナさん勝手に怒ってます。二人としても訳が分からない。
シプコフるみちゃんと接触。いいのか…? 
今回の金朋タイム。
姉も自分と一緒だという事、そんな姉を苦しめていたという事を知らされます。
ゴミ箱砲。ブロッサム直撃しちゃいます。
スナッキー砲弾に。お前らそんな役回りでいいのかw 

堪忍袋の緒が切れるタイム。というかサソリーナさんが自分から切れさせるタイムといっても過言ではない。
マリンインパクト威力が上がってやしませんか…?w とんでもない量の砂埃が。
ブロッサムも防御状態からインパクト繰り出します。かなり便利な技ですねこれ。
今回はピンクフォルテウェーブで締め。ブルー見ないなぁ。


お母さん、家族の笑顔が大好きな、とても優しい人でした。
「笑顔が一番」もお母さん譲り。
お母さんから受け継がれたものだったんですね。
目が覚めたなみなみ、押さえ込んでいた涙がとめどなく流れています。
お母さんの事辛くない訳なかったんですよね。
でも家族の笑顔守るために、お母さんのためにお母さんへの想いを閉じ込めてしまっていたと。
これからは沢山お母さんの事話してあげるんだろうなぁ。
あと自分も知らないお母さんの事をお父さんに聞いたり。
この笑顔なら、家族の笑顔も守っていけると思います。
なみなみいい子だなぁ。本当に良かった。マリンに同意。
…あんたらまだ変身といてなかったのか。
こういう、当事者達が主人公達のほんのちょっとの手助けで自分達で立ち直るって言うパターン、本当どれみ思い出します。
心の種バンク微妙に変わってるようで。何か騒いでましたからね。


プレゼント案交換、カーネーションのコサージュと刺繍入りのエプロン。
中学生にしてはクオリティ高いなぁ。時間もあんまり無かったでしょうに。流石です。
なみるみ仲良く登場。
妖精の事は3人のナイショのようです。
なみなみファッション部加入! まさかの再登場フラグ!? 
たまにでもいいから出てくれるというのなら大歓喜ものですね。
るみからお姉ちゃんに、手作りカーネーションのプレゼント。
そして受け継がれていく「笑顔が一番」
これはやっぱりななみとお母さんのを意識してるんだろうなぁ。
いい演出です。
もう主人公の口癖「笑顔が一番」の方がいいよ。



素晴しい回でしたね。
成田先生有難う。久し振りにいい話見せてもらいました。
来週は生徒会長回。
服を着た姿はしっかりと見せません。


なみなみまた出てくれればいいなぁ。
100510.jpg
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bloomegret.blog43.fc2.com/tb.php/291-05977c49