らくがき一辺倒

しかしラクガキ無いときもある

ずいぶん間の開けてしまったイラリクの絵。お待たせしてすいません。
東方です。
博麗霊夢
カテゴリはゲームでいいものかどうか。
同人の弾幕ゲームみたいですしいいかな。


うおおおおお!! 化物語14話、つばさキャットその4ようやく配信! 
待ってました。ずいぶん待ってました。本当に待たされました。

あと化物語5巻も入手。
6巻はどうなるんでしょうね。
何か刀語1巻との連動キャンペーンやるとか言ってるみたいですが。
以下感想。今回5巻は長いです。
14話はざっくりと。

OPについては、まぁ5巻感想で。
5巻見たのが14話配信より先でしたし。

14話でつばさキャットの大部分終わりましたね。
15話は締めの部分フルに使ってやるのか。
尺は大丈夫なのかな。余りそう。
というか余らせてアニメオリジナルシーン作ってくれたらそれはそれで嬉しい。
原作だと八九寺の出番がもう無いですもんね。

でも神原の「力を貸してくれ」からの下りが無くなったのは淋しいなぁ。
あの台詞格好良くて好きなんですが。
アニメ化においての台詞カットで、一番損をしてるのは神原ですよね…。
化物語で一番好きなキャラは神原なので残念至極。

ブラック羽川はとにかくエロかった。
ノーマル状態とのギャップが激しいですしね。
アホキャラなのも良いですし、でも不気味さというか怖さも持ってる面白いキャラ。
まぁ面白くないキャラなんて化物語にはいませんけども。
猫物語での活躍も楽しみにしています。

しかしいつ発売なんでしょうね猫。情報も今年中というだけでまだ何も無いですし。
傾物語も早く見てみたい。
一番の楽しみは緋色の英雄ですが。でもとりあえずその前に零崎。
今年も西尾先生はお忙しいです。
アニメスタッフも忙しいとは思いますが、頑張って下さい。
15話早めに配信できるよう祈ってます。




化物語5巻、つばさキャット(上)



5巻て最初11話と12話だけ収録する筈だった気がするんですが、13話まで収録されてるんですね。
まぁここまで14話の配信遅れてたら、仕方がない気もするんですが。
でも12話まででも良かったとは思うですけどね。綺麗に終わってますし。


11話

まずは羽川と撫子が担当。
前回にも増してあがり過ぎな撫子…そういうことか。あの男は…w 
これはただじゃ置かれなくても仕方が無い。

オーディオコメンタリー、前巻で「皆でやる」といってましたが、交代制でしたか。
まぁ全員一気に出られる訳無いですしね。
30分毎かー。ちょっと語り足りないと思いそうなキャラが数名いますね。
というか私が聞き足りないと思いそうです。
羽川、というか堀江さんは本当にお疲れさまとしか…w 
2時間半だもんなぁ。そして合計すれば5時間。

2話で言っていた様な感じでいっていたとして、当初の予定ではこの巻は誰が担当していたんでしょうね? 
戦場ヶ原は確定だとして、相方が想像出来ない…。
…阿良々木君か? 5、6巻連続で、とか。
まぁもしもの話なんで、考えても詮無き話なんですけども。

ヴァルハラコンビは面白かったんだけどなー。
今の所一番好きなコメンタリー。
暴走してこその化物語、暴走してこその西尾です。

阿良々木君の要求かー。
チキンですから性的なものは来ないでしょうけど、
…変態的な事要求されるでしょうね。眼球とか。
撫子は純粋だなー。その純粋さが怖いんですが。
羽川も大変です。

OP、…あれ? 
完成して無い…だと? 
いや実はオーディオコメンタリー聞く前に「とりあえずOP先に見ておこう」という事でもう見てたんですが、
…未完成版をDVD&ブルーレイに載せるとはいい根性してますねシャフトさん。
しかもコスプレだし。何か際どいシーン、というかアウトなシーンあったし。
羽川の説明聞いてると、もしかしたら間に合ってたかもしれないみたいですが…。
残念ながら間に合わなかったようです。どんなスケジュールしてるんだよw 
八九寺Pの圧力マジパねぇ。

キャスティングは本当に針の穴を通すような選び方ですね。
戦場ヶ原と撫子を関わらせる事が出来なかったり、八九寺と話せる人あんまりいなかったり。
出来ない組み合わせ、出来ない話の担当がかなり多い。
それもこれも阿良々木君の人間関係のややこしさのせいです
羽川はそういう意味では便利なキャラですよね。
忍野なんかはもっと便利ではあるんですけど、こういう面倒な事は嫌がりそうですし。

暦お兄ちゃんは本当に何を吹き込んでるんだろうw 
こういうアホな事に躍起になるのはまぁらしいですけどもw 

撫子の純粋さは4巻でも感じましたけど本当に怖いなぁ。
主に周りに与えるプレッシャー的な意味で。
ブルマーやスクール水着で嫌らしい気持ちになる羽川とか見たくな…いやごめん見たい(ぁ 
阿良々木君に対しての認識が他のキャラとは全然違いますからね撫子。
神原なんかも似たように褒めちぎるタイプですけど、あれは阿良々木君の変態性を肯定した上でのものだからなぁ。
羽川の褒めちぎりは、是非阿良々木君の反応が見たいw 
オーディオコメンタリーのオーディオコメンタリーが見たいと思うなんて、普通ではありえないような気もしますがw 

ドラえもんとかこういう雑談聞いてると、そのキャラが好きなキャラってのがどんなのか気になったりしますよね。
阿良々木君だったら「羽川の好きなバギーちゃんとかギガゾンビってどんなキャラなんだろう」とか言って見たりしそう。

羽川登場で撫子退場。
「何でもは知らないわよ。知ってる事だけ」に対してどれだけの情熱を注いでるんだ阿良々木…。
3巻で戦場ヶ原が視聴覚室使って100回聞いたって言ってましたけど、それ以上見てるんですかね。

千石の純粋さに押され気味な羽川さん。
こう思うと忍野は4巻でよく上手くのらりくらりとやってたなーと思います。
「目が死んでない?」に対しての「死んでないよ」の言い方がやばいw 
クレーマー対応は目は死にますよね…。

Aパート終了。
…ここまで書いてきて、ちょっと長過ぎな気がした。まだ6分の1かい。
もうちょっとざっくり行こう。

Bパート、撫子は4巻から引き続きこのネタ使うのか。
猫…は無理ですけど、傾物語で使ってきたりしやしないだろうか。
猫早く見たいですね。
色々ぼやかして沢山語られて来ましたけど、そろそろハッキリとしたのが知りたい。

羽川は本当に何でも知ってますね。
アニメやゲームもピンポイントで来られても完全に対応出来ちゃいますし。
ズルいと言いたくもなります。
「知らないことは無いんですか?」と来たか…。
撫子は純粋ながらも策士ですからね。
黒いとかじゃなくて、何と言うか怖いキャラです。

「目を逸らさずに~」とか言っても、もう既に蟻物語という前例あるからなぁ羽川w 
まぁ蟻と違ってホビー方面で脱線すると絶望放送の杉田回になりますから、流石に今回は脱線は許されません。南無。

上半身裸ブルマーやスクール水着で繁華街歩けるって、お前は本当にどこまで行くんだ…。
脚本の尺が合わなくて羽川にスルーされたんだと思いますけど、本当は何らかの突っ込み入ってたんだろうなー。

11話本編終了。
撫子の洗脳解くのは難しそうですよね。
しかし阿良々木君の変態性を消すのは本当に無理なのではなかろうか。
化物語シリーズ進んでいったら、撫子との関係も変わったりするかもしれませんね。
戦場ヶ原だって偽下で随分変わったみたいですし。

羽川、八九寺Pの事は随分ネタにするなー。
まよいマイマイはお守り大変そうでしたしね。仕返しか。
まぁ実際配信遅れとかOP未完成とか実害被ってるからなぁ…。
「八九寺Pの権力」という逃げ道はネタにしやすいかもしれません。
まさか「製作サイドしっかりしろ」と言う訳にもいきませんしね。
絶望先生みたいなのなら思いっきり言えるんですけどw 

最後に律儀に3回目のチャレンジをして去る撫子。
コメンタリー聞いたときは30分が短いと感じましたけど、今これ打ってると長く感じて仕方が無い。


12話

2話目はやはりというか当然というかガハラさんがコメンタリー。
するがモンキー面白かったんですけどねー。
2期、偽とかやるとしたらまたヴァルハラコンビでコメンタリーして欲しい。

弁当は誰作ったんでしょうね。
まさか本当に親に作ってもらったわけでもあるまい…。
妹は2重の意味で無いでしょうしね。
作るようなキャラじゃないですし、戦場ヶ原の事まだ知りませんし。
…さっきのコメンタリーで撫子が言っていたように阿良々木君が家庭的だった…なんて事は無いか。
普通に考えて言うなら、作ったのは親だけど盛りつけたのは阿良々木君、って所でしょうか。

OPはひたぎver.で。
羽川出ませんしねー。仕方が無い。
八九寺Pまだネタにするかw 
staple stableはテレビ放映時は本当によく流れてましたよね。
というか他のキャラのOPがそれぞれ1度しか流れませんでしたし。
羽川のだってまさかのアレだもんなぁ…。
6巻、期待しています。

なんだかんだ言い訳しながらも。最後には嫌がらせだという事は肯定するガハラさん。
まぁ実際理には適ってますが。
戦場ヶ原にしてみれば、思い出の場所に連れて行ける上に嫌がらせも出来る、一石二鳥の策ですか。

名前呼ばせるやり方もそうですけど、戦場ヶ原動機はいつも普通に可愛らしいんですよね。
やり方に毒が付き過ぎですけどもw 
本当にいいキャラしてます。色んな意味で。

「貴方の娘はもう駄目ですよ」吹いたw 
心配されなくなるんじゃなくて見放されるって言うんじゃないのかそれは! 
神原なんかもおばあちゃんに教えてあげたい。
そして神原の反応見たい。家族にそういうの知られるの落ち込む子ですからねー。

ケアレスミス云々は佰物語出典でしたか。
確かに「なんでもする」は冷静な判断出来てたら言わないよなぁ。

13話は真宵ですか。まぁ他にやれる回も無いですしね。
あのセクハラもあることですし。
神原はなぁ、本気出したら真剣に発禁受けそうで怖い。
あー、でも今回OPでああいう際どい映像流せるのなら何とかなるかもなぁ。
確かに神原はエロさは普通といえば普通なんですよね。
ただそれを実行に移せる変態度がヤバイだけで。
そう思えば、表情には出さずに頭で色々考えてそうなガハラさんのほうがエロいってのも納得は出来そうな感じ。
というか囁きは本当にエロい。
庇えては無いですね。エロキャラが2人に増えただけです。

確かに本編に関して話すると言い訳ばっかりしてるなぁ戦場ヶ原。
思い返してみれば今までずっとそんな感じでした。
…というかここまでやり過ぎる事が出来るのが阿良々木君相手だけって事なんでしょうね。
「(阿良々木君以外の)あなたの前ではこんな事しないんだから」みたいな。

このデートは本当に相手を戸惑わすことに終始してるしなぁ。
普通に人なら疲れますよね。付き合いを考えてしまうかもしれません。
しかし羽川のデートコーディネートがこんなに期待出来そうに無さそうなものだったとはw 
というかまともにデートプラン考える事ができそうなキャラって化物語で誰かいるかな…。
一番いいと思うのが空気読んだときの八九寺だと思えてくるから困ったものです。
まぁ八九寺はいかんせん持ってる情報が古いからなぁ。やっぱり難しいか。

「プラネタリウムでいいだろうが」は、まぁ優しい阿良々木君には言えないでしょうが、
言ったらもうどうしようもない最低主人公のレッテル貼られそうですよね。
でも実際あれだけ拷問みたいな時間味あわされてたら、言いたくなってもおかしくは無いかもしれません。
そう思うとつくづく付き合いにくい娘だな戦場ヶ原…。
阿良々木みたいなのしか付き合えないでしょうね。本当、お似合いのカップルです。

髪の毛で遊んでくれるのはすごい嬉しい。
他の漫画やアニメの髪長いキャラもいっぱい遊んでくれればいいのにと常々思います。
まぁ分かりやすさ考えると、難しいんだろうなぁ。
こういう登場人物が少なくて、それぞれのキャラが思いっきり立ってるようなものでないと。

「親子和解、的な」は、まぁ自分で言って茶化さないと恥ずかしいとかそんな感じもありそうな。
羽川にいわれてたら照れそうですもんね。
仕事人間というのはやっぱり言いたくなるものなのか。
まぁ事情がアレですしね。

天体観測辺りになると普通に二人とも褒めますね。
実際良い最終回でした。

全篇羽川司会、私もするがモンキーまではそうなるのかと思ってました。
実際こうして見てみると、やっぱり無茶ですよねー。
特にするがモンキーの暴走があったのと無かったのとでは随分全体の印象が違ったような気もします。
…持ち上げ過ぎか。

阿良々木×戦場ヶ原を羽川に囃し立てられるって、戦場ヶ原にしてみればこれほどプレッシャーな事もあるまい。
「心が折れそう」って、こういう台詞を戦場ヶ原に言わせる事が出来るのって羽川位だよなぁ。

本当短いですよね30分は。
オーディオコメンタリー、ずっと1対1でしたし、続投して3人でやってる所は実際見てみたい。
3人になると会話も随分違ってきますし、やって欲しかったなぁ。
2期に期待したい。

戦場ヶ原は言葉だけ見たらかなりキツイキャラですけど、内面見たら化物語で一番可愛い娘なんですよね。
私も原作読んだときは最初さほど好きになれませんでしたけど、だんだん嵌っていきましたし。
…まぁそれでも容赦ない毒舌には参りますが。
だがそれがいい。
偽下で随分変わっちゃった彼女ですが、傾ではどうなってる事なのやら。期待半分心配半分。

阿良々木君変えるのに10年レベルか…。
いや、流石に27、8で八九寺にあんなセクハラしてたら即刑務所行きな気がしますがw 
あー、でも眼球とかそういう趣味はもっと行き着くところまで行きそうですねこのままじゃ。

羽川と神原の組み合わせは本当にどうなるんでしょうね。
神原も、撫子みたいに阿良々木君や戦場ヶ原から「失礼の無いように」とか言われて来そう。
容易に想像できます。
まぁそれでも変態トークは相変わらずするでしょうけど。
羽川がそれに対してどう突っ込みを入れるのかが楽しみです。

最後は「何かいいことあったらシリーズ」戦場ヶ原版で。
そういえばやってなかったのか。


13話

言っていたように真宵が。
2巻では真宵が超ハイテンション、羽川がローテンションで始まりましたが、今回は逆転。
真宵長やる気ねぇw 
真宵は欲しいボケをやってくれるキャラですよね。
で、阿良々木君は欲しいツッコミを入れてくれるキャラ。

セクハラはもうどうしようもないですね…。
どうしようもなく敵です。
映像がインパクト強すぎてコメンタリーも引くことしかできない。
こんな事やられて許せる真宵は本当器が大きいというか。
化キャラでもまだ謎のあるキャラですし、傾で色々やってくれる事に期待しています。

国道に対しての突っ込みはやはり入りましたか。
シャフト色々映像で遊んでますよね本当に。
コメンタリーやる側としてもネタに困らない親切仕様です。

あぁ…、OPか…。
八九寺Pネタにするなぁ。弄りまくり。
羽川たまにSになりますね。火憐ちゃん月火ちゃんとか。

何だかしばらく普通にコメンタリーやってますね。
「あれ…?俺化物語のオーディオコメンタリー聞いてたはずなんだけど…」とか思っちゃった。

パジャマは確かに開きすぎ。
あれは何なんでしょうね? 
中に何か着るのを前提としたタイプなのか、それとも胸を楽にするためにあれだけ開けてるんでしょうか。
どちらにせよ人前に出るには適さない服です。
いやパジャマなんですから人前に出るなんてこと想定してる訳無いんですが。

阿良々木君はチキンだよなぁ。
ただ内面はどうしようもなく変態なので、まぁ油断とも言えるかと。

阿良々木君と羽川との会話かー。
確かに独特の空気流れてますよね。
ただ、というよりもどのキャラとの会話も全部空気が違うって言った方が良いんでしょうけど。
戦場ヶ原とはSな彼女に苛められるラブコメ的空気ですし、
八九寺とはテンプレ通りの安心感というかというか、双方が自分の役割を存分に楽しんで会話してる感じ。
神原とは気の置けない仲の良さ、弄り弄られっていう。
撫子とは、何というか阿良々木君の一人相撲のような…。
忍野とはなんとも言えない信頼感ありますしね。
阿良々木君の会話の対応力にはかなりのものがあります。
羽川も、油断して楽しく会話してしまっても仕方が無いというものです。

羽川が悪い人間だったらって、かなり怖いものがあるなぁ。
家族との不仲が原因で心が捻じ曲がって、人間を信じられなくなって…、とか、ありえなくはない話ですが。
でもやっぱりそういうのが想像出来ない辺りが羽川です。

>「話しかけないでくれるかな。阿良々木君の事が嫌いなんだ」
言った直後に二人掛りでフォローに入ってて吹いたw 
「首吊ってんじゃないですか?」は「羽川に嫌われて絶望した!」とかそんなネタに聞こえた。
いやただの自殺手段の1つなだけなんですが。

橋渡って忍野登場。
確かに今の羽川って判別しづらい。
帽子とか見ると、むしろ撫子っぽく感じます。
ツインテールは位置揃えないといけないから難しいんでしょうかね。
11話で撫子相手に三つ編みは慣れれば簡単って言ってましたけど、どっちが難しいんでしょうか。

忍野の羽川への対応も、猫物語でもうちょっと出てくるんでしょうかね。
不覚を取ったとかそういう感じがどんなのか気になります。
忍野はなんだかんだ言って大抵見通してますから、その忍野に不覚を取らせるのがどんなものなのやら。

廃墟の中に倒れてる羽川…、うん、エロいです。
髪下ろしてる上にパジャマですからね。言い訳できない。

神原と八九寺の絡みも見てみたいなぁ。
常時セクハラ状態の阿良々木君との会話みたいな感じになるんでしょうか。
スピンオフとか出ないかなぁ。

副音声でメインヒロイン…、まぁ裏のヒロインという事だったらあたってますか。
刀語の否定姫みたいな。

次巻のオーディオコメンタリー、14話は神原。
神原と羽川の絡みは本編では全くないので、どういう感じになるのやら。本当に期待。
思わぬ化学反応が起こりやしないでしょうかね。
神原の暴走がまた見たい俺。

15話はまさかの(交代制というのを聞いたら予想は出来ましたが)阿良々木君みたいですね。
名前は出してませんでしたけど、流石に忍野2度目って事は無いでしょうし。
「満を持して」って言ってますしね。
阿良々木君コメンタリーかー。
これは羽川に「あの台詞」を言わせるフラグですよね。
これまで言わなかった分ラストは言ってくれると思ってましたが、最後に阿良々木君来るとなれば言ってくれる事は磐石ですか。
とりあえず今までコメンタリーで随分ネタにされてきましたので、そういう所の話期待してます。

予告、今ではもう14話配信されてますが、配信される前に見た時は心配してしまいましたね。
同じようなシーン繰り返して流してるんですから。
「これだけしか完成してないの?」と思ってしまいました。
ちゃんと配信してくれて何より。

しかし今回は八九寺、というか全体的にちゃんとオーディオコメンタリーしてくれたという感じ。
2巻みたいに90分もあるとだらけてしまうけど、短かったらちゃんとやるべき事をやってくれるという事でしょうか。
しかし長かった…。眠いです。疲れました。
最終巻はどうしようかなぁ。
いややりたいんですけど、時間も何とか出そうと思ってるんですけど、
…需要あるのこれ? 
というか私の感想記事って需要あるのかな…。
…いかんいかん、眠くていつもはスルーしてる部分に思考が留まってしまってる(ぁ

来月延期せずに発売してくれる事は9割方諦めてますが、楽しみに待ってます。
OP映像も期待してる。いいもの作ってください。



化物語 第五巻/つばさキャット 上【完全生産限定版】 [DVD]化物語 第五巻/つばさキャット 上【完全生産限定版】 [DVD]
(2010/02/24)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bloomegret.blog43.fc2.com/tb.php/258-77a6b997