らくがき一辺倒

しかしラクガキ無いときもある

ついこの間年が明けたと思ったらもう…。実感が無さ過ぎる。
1月中に配信するって言ってた化物語14話はまだかなー。
1月40日位までには配信して欲しいなー。
まさか1月59日過ぎても出ないなんて事は無いと思いますけどねー。
いやー1月中に配信してくれる事を祈ってますよシャフトさん! 
…。
……はぁ。


今月の惑星のさみだれと戦国妖狐。
惑星のさみだれ

この話の目標の一つであった、ビスケットハンマーの破壊を終えた所から。
意気消沈してるアニムスの所に待ち構える騎士団一行。
騎士それぞれのコマにはその従者も…ってあれダンスは…?w 
南雲さんがアップ過ぎるから…。こんなんじゃいつまでたっても乗せてもらえんぞ。

地球の破壊はやっぱり続行するつもりなんですね。
初回はすぐに出来たけど今は出来ないってのは、
だんだん力が弱くなってるのか、それとも2回目からは出来なくたったって事なんでしょうか? 
後者の場合は、やっぱりアニマが傍にいなくなったから、とかかなぁ。

上空に飛ばされた騎士団。厄介な力だなぁ。
両手持ちサイズのハンマー、軽く叩きつけるだけで強化合宿時のさみだれのパンチぐらいあるな…。
あれからまたさみだれも強くなってますから、さみだれとはいい勝負になるかもしれませんが、
騎士団からすれば唖然レベルの攻撃力な訳で…。
ただでさえ焦ってしまう状況なのに、真下でこんな事が起こったらびびるわなぁ。

先制攻撃は三日月が。空に慣れてる夕日ならともかく、無茶をする…w 
しかしすかさずアニムスの反撃。
実力差がありすぎるキャラにありがちな、いわゆる楽しむための手加減攻撃ですね。
ハンマー壊されたウサ晴らしなんだろうなぁ。

夕日、さみだれ、アニムスはバリアによって中には入れない、と。
力を沢山使ってるのなら、騎士団側にも勝機はあるのかな? 
そしてさみだれによる援護も。アニムスびびり過ぎだろうw 
…と言うか夕日なんにもしてないなぁ。
ブルースも負けちゃったし。
らしいってのがまた物悲しい所w 
あ、でもマントとかは消えてないんですね。
この後の戦いに持ち込まれるって事でしょうか。楽しみだなー。

アニムスの転移能力によって戦いは混戦に。面倒な能力です。
アニムス再生能力持ち? 
風巻さんが訝しがってますが、何なんでしょうか。
あれは泥人形で、本体は別にいるとか? 
ヒーロー三日月格好いいなぁ。
身を挺して守るとか、半月思い出します。

楽しもうと思ってたのに、ド根性とかさみだれの援護とかで思ったより楽しんでない様子のアニムス。
ここで太陽の前に来たのは、能力の返還目的というよりも、
結束を乱そうとかからかおうとか、そんな感じっぽいですね。
というか太陽に与えていた能力は、与えたんじゃなくて貸してたのか…。
しかし太陽は願い事によって返還を拒否。皆を回復します。
太陽も強さを貰ったんだよなぁ。
教えられもせずにビスケットハンマーが見えるほど絶望の中にいた少年が、恐怖を目の前に希望にしがみつける程に。
応えるロキも格好いい。
「わからない けど、あるんだ」ってのが、表面的な希望じゃなくて奥底からの子供らしい希望で、本当に変わったんだなぁと思わ

せてくれます。
そして太陽の啖呵に応える様に、風巻さんのエンデがアニムスを捕らえて…、


「みなごろしのじかんだよー」
うああああああああ!!! 
怖い怖い怖い怖い! 
そうなんだよなぁ。地球を粉砕するほどの力を持った存在が、
力の大部分を他所に取られてるからといって、
同等の力を持つ存在をチラつかせられてるからといって、
騎士団レベルの戦力を殲滅出来ない訳が無いんだよなぁ。
というか太陽に拒否されてからのアニムスが怖くて怖くて。
うわぁ、前まではアニムス戦で1人ぐらい死ぬんじゃないかなぁなんて思ってましたが、甘かった。
これは1人2人じゃすまないんじゃなかろうか。
マジで来月が怖いです。楽しみだけど怖い。


みなごろしのじかんだよー
ちょっとそれっぽく。
手元に本誌あればもうちょっと頑張った!(酷い言い訳) 



戦国妖狐

山の神怖い…。こっちも怖いです。

「金」の技は刃物でしたか。
奥の手の更に奥の手を使って勝負を決めようとするも、左手を痛み分けで失うに止まる。
…いや、止まるとか言いましたけど、この実力差を考えるととんでもない成果ですよね。
しかし出血の差という、地味にかなり痛いダメージの差が。
その上相手のやる気を更に上げるという事態に。
どう切り抜けるのかと思ったら、

…まさかの6本目。
5行で終わるかと思ったら、一気に限界突破してくれました迅火さん。
雷かー。拳、砲、鞭、壁、刃と来て、次は何になるんだろうか。楽しみ。
9本まで行くのかなやっぱり。

しかしそれでも龍相手にはまだ足りない。
そんな所で、ようやく山の神が手を出してきます。
…山の神の霊力とんでもねぇな。
あっという間に神雲が地中深くに。
…ってどこまで掘るっていったお前!w 
父かー。そういえば予想してしかるべきだったなぁ。
千夜ともどもしばらく封印。

手助けした対価を言ってくる山の神。
まぁこの人(?)の感じからして大した事言ってこないだろー、
…なんて思ってた時期が俺にもありました。
対価は「魂の踊り食い」。
………。
怖いよ山の神! 魂だけならともかく「踊り食い」て! 
今まで色々世話を焼いてくれた分ギャップがすごい。
たまの思惑通り、神雲は何とかなりましたが、
それによって将来その4倍は強い方(しかも分身で)を相手にしなければならない事に。
断怪衆とのいざこざが終わってからでしょうけど、不安が募るばかりです。

…でも先が長くなるってのは、芍岩復活の可能性が増えるって事ですし、ちょっと嬉しかったりも。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bloomegret.blog43.fc2.com/tb.php/251-ee9c0db5