らくがき一辺倒

しかしラクガキ無いときもある

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今週の絶望先生は素晴しかったですね。
あとでまた小森さん描きたいです。

ちょっと前ですが、惑星のさみだれ7巻と、
ついでに高橋しんの新刊「花と奥たん」を買ってきました。
ヤバイですね花と奥たん。
人妻萌というものの隣片を味わったような気がしますw
なんともエロい。普通(?)の生活風景なのにエロい。
…ところで「きみのカケラ」7巻はまだですか?

以下惑星のさみだれ7巻感想。
かなり長いです。
42話
以前の記事で言っていた70ページ話から。
東雲さんの存在はやっぱりでかいんだなぁ。
決闘を申し込む夕日。ここでもうテンションが上がるんですがw
昴可愛いなぁ。女の子で一番好きだわ。
三日月の願い事はらしいと言うか何と言うかw
ピュアノプシオンはさみだれには珍しい雑魚キャラなんですよね。
9体目や、後述で11体目とも共闘しましたし、使いやすそうな敵キャラです。

夕日対三日月2度目の決闘。
アニマいいキャラしてるなぁw
そして夕日格好いいよ夕日。勝利の叫びの中のアニマの台詞がまたいいです。
是非アニメで動いてるこれを見てみたい。
もうだいぶ終盤ですし、次の決闘があるとしたらラスト辺りなのかな。



43話
昴やっぱり可愛いです。
三日月とどう落ち着くのやら。
…書いてて、「三日月」と「落ち着く」という言葉に凄い違和感を感じてしまったw
雪待は順調に太陽とフラグを立てているようです。おのれ太陽。
しかしいい百合コンビだ。
…手をつないで領域を使うのもあって、プリキュアネタにされててもいいと思うんだけどなぁw



44話
最初扉絵見たとき「新キャラ?」と思ってしまった。マイマクテリオンね。
いつにもなく緊張感のない戦いだなー。
風巻さんの5体目、これかなり好きだですw
そしてヘタレメガネ。夕日格好悪いよ夕日。
でもちゃんと大人になっていってますね。
太陽、…何だかなぁ。
子供が当たり前に持つ願望を、当たり前のように砕かれるのは、普通にあることなんでしょうけど残酷ですよね。



45話
パイナップル複線はここで回収。また使う機会もあるのかな?
138ページの「ああ バカなんだこの人」に
2巻118ページの「ああ… バカなんだこの人…」を連想させてしまった。
意図してのものなんでしょうかね。
後述にもありますが色々と繋がりを持ってきてますし。
しかしやっぱり兄弟なんだなぁw

ラーメン食いまくりの夕日。私も界王軒行ってみたいです。
女子中学生と飲み会。…べっ、別に羨ましくなんか(ry
「大海!!激生記」は何かのフラグですかね?
マイマクテリオンが日記の内容を知っているのを知って、太陽の裏切りがばれるとか。

そしてピュアノプシオンとの(ラスト)バトル。
マジカル・マリー来たあああぁぁぁぁ!!!
雑誌で読んだとき吹いてしまったw


46、47話連続で
マリ…、もといマイマクテリオン強いなぁ。
マイマクテリオンとのラストバトル、どんなのになるか楽しみになってしまう。
…この次の巻の最初の話や太陽とのフラグを考えると、
何となく風巻さんに死亡フラグが立ってるような気がしますが
そして164ページ右下の昴の足がいいですね。素晴しい。
パンツが見えない一瞬のぎりぎりのラインというものが、脚というものを引き立てますよね!(力説
フライタークいいなぁ。乗ってみたい。
風巻さんにはこれからも色んな泥人形を見せてもらいたいものです。
万首大蛇強いですよね。白道さんにはこの戦いのMVPをあげたい。
そして相変わらず順調に雪待とフラグを立てている太陽。おのれ太陽。
因果乱流は時間に干渉する能力。
やっぱりアニムスが教えたんでしょうか。
運動量どころか熱量、さらには時間にさえ干渉できる掌握領域の万能さよ。
その内夕日辺りが空間をねじ曲げたりするんじゃないでしょうか。

夕日三日月が助けに。いいヒーロー登場です。
某漫画レビューサイト見て知ったんですけど、このときの夕日と三日月のポーズが半月のとったポーズと一緒なんですね。
受け継がれる意思っていいですよね。
戦闘終了。白道さんお疲れさまです。

アニムスでもアニマでもなく、騎士の味方のロキ。
一緒に戦ってくれてる騎士を何度も殺させてしまっても、
地球を守るために次の騎士を探さないといけないんですよね皆。
でも騎士との親交を考えると、ロキみたいなのも出てくるのも仕方がないよなぁ。
この話でロキが凄い好きになりました。
ピュアノプシオン最後の一体を見つけたコマが、見返して見ると凄いシュールでいいw
ボロボロになりながらも戦う太陽が格好いいです。
さりげなく太陽にも受け継がれてる方天戟がいいなぁ。
神鳥になったロキ。因果乱流はどうパワーアップするんだろ。
アニムスは太陽の心情にも気付いているんだろうなぁ。
でも何とかして一矢報いて欲しいです。


7巻のサブタイトルは「子供」。
そのまんま太陽や鶏亀コンビの事も指してるんでしょうが、
「子供」と対をなす「大人」になっていってる夕日たちの事も含まれてるのかなぁとか思いました。


以下雑誌掲載分ネタバレにつき白字。
爺さん死んじゃったか…。
でもちょっと変わった死に方ですよね。
家族の死って、主人公を立ち止まらせてそこから這い上がらせるパターンが多いですけど、
この人のはそういうのじゃないですよね。
既に乗り越えてるし。
「くそじじい 人間は クズじゃなかったぞ はは ざまぁみろ!!」は相変わらず燃えさせてくれる。
アニムス、本題に入る前の会話がちょっと怪しいなぁ。
ただの雑談なのか。杞憂ならそれでいいんですが。
ルール変更とかありますけど、まぁそこら辺は飛ばして。
ついに夕日vs半月ですよ。
半月の技を受け継いで、三日月にも一度勝ってるとはいえ、やっぱり差は歴然のような気が。
やっぱりここはあれですよ。
1巻の頃から仄めかし、ついには終盤になっても未だ回収してないあの複線、
夕日の掌握領域の命名イベントに期待してしまいます。

さみだれ毎月楽しみだなぁ。
アニメ化もして欲しい。
…そういえばドラマCD応募しておかねば。

…つい夢中になってしまい、滅茶苦茶長くなってしまいましたね。
まぁさみだれ愛ということでw

夕日vs三日月。
線画はそれなりに真面目に描きましたが、色を塗る気力などほとんど無く。
「最高だ!!」「気が合うな!!」
惑星のさみだれ 7 (7) (ヤングキングコミックス)惑星のさみだれ 7 (7) (ヤングキングコミックス)
(2009/04/30)
水上 悟志

商品詳細を見る
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bloomegret.blog43.fc2.com/tb.php/159-30deee8c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。