らくがき一辺倒

しかしラクガキ無いときもある

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
けいおんネタバレ見ましたけど…(以下ネタバレ反転)
新キャラ3人とか、和ちゃんの出番がさらに遠のきそうな…。
後輩組に新キャラが入るってのは予想してましたけど、まさか先輩組に、しかも3人も加入するとは。
後輩組に何人入るかは分かりませんが、これで登場人物がグッと増えるなぁ。
というかまず既存のキャラにもっとスポットを当ててくださいかきふらい先生…。
和もそうだけどムギとかまだ評価される部分あると思うのです。
まぁちょっとネガティブな意見になりましたけど、まだ1話目、というかネタバレ読んだだけですしね。
不安になってしまいますが、これからどうなるかに期待したいです。
あと和の出番しっかりお願いします。どうやら1話ではちゃんと出てはいないようなので。

キャラットの方もどうなるかなぁ。というか主役ポジションはやっぱり梓なんでしょうね。


神原らくがき。
bake110408.jpg
花物語読んだあとですけど普通に化物語版。
発売から1週間以上経っちゃいましたけど、簡単に花物語感想。
あと今月のマテパも。
スポンサーサイト
けいおん!! 憂、和、純のキャラソンジャケットが公開されました。
みんな可愛いなぁ。めがね外し和ちゃん…! 
サブキャラズは星を連ねた髪飾りで統一してるようで。
出るのが待ち遠しい。

ジャンプでやってるサッカー漫画の「ライトウイング」、人気ないのかなぁ。
最近の中だと初回からかなり楽しんで読んでるんですが。
完全に打ち切りラインに入ってるのが辛い。
何とか生き延びて欲しいものです。


刀語 第12話「炎刀・銃」
■12/15絵追加。
katana12.jpg
遂に最終回…。最終回です。
刀語で一番期待してた回がようやく来て感動もひとしお。
出来も期待を裏切らないクオリティでした。
まぁちょくちょく足りない部分もありましたが。
それでは続きから。長め。
拍手返信も下の方にあります。
久々にpixivパワーチェッカーというものをやってみました。
前回やった時はどのくらいだったかな。データがないので分からない。
あんまりこういう数字に拘るのはよくないですけど、目安になります。
今年中に出来ればもう一つ上のランクいきたい。しかしSは勿論Aにも程遠いなぁ。


来年のプリキュアの情報来ましたね。以下反転で。

新しいのは「スイートプリキュア♪」とか。
スイートは何のスイートなんだろうか。やっぱりお菓子? 
あとタイトルの最後が「!」じゃなくて「♪」なのも気になりますね。音楽系だろうか。
…お菓子と音楽で一番初めに思いつくのが「けいおん!」ではなく「も~っと!おジャ魔女どれみ」だったという。
まぁこの枠だからっていうこともあるんでしょうけど。
続報が来たらまたコメントします。

しかしハートキャッチは続かないのか…うぅ、残念だなぁ。
やはりフレッシュからは一年交代でいく事になったんですかね。
ハートキャッチ終わっちゃうのは残念ですが、というか馬越プリキュアが終わってしまうのが残念ですが、とりあえず来年も応援させて頂きます。



猫物語(白)読了。…ハートキャッチ映画見にいく時にはもう読み終わってたんですけどね。
西尾作品って西尾信者の私から見ても(見てるからこそ?)当たり外れがあるんですが、
今回は間違いなく当たりの方だと思ってます。
面白かった。
101105.jpg
髪切ったあとの羽川のビジュアル(というか偽以降のキャラほぼ全員)ってまだ出てないのでかなり適当。
アニメが楽しみです。

以下簡単に感想。
そういえば今週は猫物語(下)とハートキャッチ映画ですね。
「まだまだ先だなぁ」と思ってたものがいつのまにやら。
時間流れるのが早すぎて困る。
今年ももう残りあと2ヶ月ちょいですし。
とりあえず両方楽しみです。化物語のガイドブックも。
あとけいおん!!アルバム。
冬の日どうなってる事やら。
金魚の接吻の時と違い事前に情報あるからダメージは分散されてますけど、
…まぁ期待してます。


戯言シリーズよりいーちゃん。
101024.jpg
たまにはちゃんと男の絵も。
背景竹先生のを意識してみました。が、やはり難しいです。かなり適当。
さ、SAIは図形描くのに適してないから仕方がないですよねー! 
…いや実際そうなんですけどね。SAI以外のお絵かきソフトも欲しくなる。



クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)
(2008/04/15)
西尾 維新

商品詳細を見る

猫物語 (白) (講談社BOX)猫物語 (白) (講談社BOX)
(2010/10/27)
西尾 維新

商品詳細を見る
STAR DRIVER 輝きのタクト、慣れると意外に面白いです。
これは最後まで切らずに見ていけそう。
タウバーン登場の挿入歌がいいですよね。格好いい。


刀語10話 「誠刀・銓」
今回の対戦相手は仙人の彼我木輪廻です。
原作ではかなり盛り上がりのない回でしたが、その分アニメでどう変えていくのか楽しみでした。
というかあと2話なんだなぁ。あとわずか。
■10/19絵追加
katana10.jpg
悪っぽい笑い方が好きです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。